稲葉研究室

PI: 稲葉一男

教授


  0558-22-6607

  kinaba
(@) shimoda.tsukuba.ac.jp

Co-I: 柴 小菊

助教


  0558-22-6813

  kogiku
(@) shimoda.tsukuba.ac.jp

 鞭毛・繊毛は、生物の遊泳や水流形成に重要な運動器官であり、単細胞生物から脊椎動物までその構造や機能が広く保存されています。私たちは、ホヤ、ウニ、魚類、クシクラゲなど多様な海産生物を用いて、鞭毛・繊毛の構造、機能、進化に関する研究を行っています。鞭毛・繊毛の研究を通して、受精、形態形成、進化、さらには海洋生態といった生物に普遍的に存在するメカニズム、幅広い分野の謎に迫るべく研究を進めています。


クシクラゲ巨大繊毛の透過電子顕微鏡像

ホームページはこちら

2022

2021

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002