Harvey 研究室

PI: Ben HARVEY

助教


  0558-22-6697

  ben.harvey
(@) shimoda.tsukuba.ac.jp

私たちは環境変化(海洋酸性化、温暖化、熱波)がどのように私たちの海を変えていくのかを理解しようとしています。フィールド調査、水槽実験、モデリングなど多様なアプローチを行っています。気候変動という面においては、種生態生理学、生物鉱化作用、個体群遺伝学、生物多様性、群集メタバーコーディング、群集構造と相互作用、レジームシフトと安定、生態系機能、生態系サービスなど幅広い題材を扱っています。 これらの研究により世界中の沿岸生態系に対する地球規模の気候変動の影響をよりよく理解できます。


海洋酸性化が巻貝に与える影響(左:通常海域、右:酸性化した海域

図:(A) 現在のCO2濃度下の生態系。生物多様性が大きく、複雑な群集構造を持つ。(B) 高CO2濃度下の生態系。生物多様性が小さく、微細藻類に覆われた単純な群集が広がる。

ホームページはこちら


2022

2021

2020

2019

2018

2017