海中写真

 

2017年 7月10日
Global Ocean Science ReportUNESCO-IOC(ユネスコ政府間海洋学委員会)からグローバル海洋科学レポート(GOSR)が公開されました。海洋科学やマリンステーションの現状と将来について科学面、政策面でまとめられています。当センター長・稲葉一男教授が委員及び著者として参加しています。
2017年 6月12日
筑波大学下田臨海実験センターとマリンバイオ共同推進機構(JAMBIO)が協力して開催される企画展「まだまだ奥が深いぞ!『相模の海』- 最新の生物相調査の成果-」が国立科学博物館 地球館1階オープンスペースにて開催されます。
開催期間:6月13日(火)~9月3日(日) ⇒詳しくはこちら
2017年 2月24日
第12回JAMBIO沿岸生物合同調査を実施しました。2017年2月15〜16日、神奈川県三浦市城ヶ島沖の底生生物を調査しました。 ⇒詳しくはこちら
2016年11月1日
第11回JAMBIO沿岸生物合同調査を実施しました。2016年10月12〜14日、島根県隠岐郡隠岐の島町周辺のプランクトン、底生生物を調査しました。 ⇒詳しくはこちら
2016年 10月25日
第3回JAMBIO国際シンポジウム【第3回JAMBIO国際シンポジウム】
9月21日 筑波大学東京キャンパスにて、第3回JAMBIO国際シンポジウムが開催されました。 ⇒詳しくはこちら
2016年 8月10日
第3回JAMBIO国際シンポジウムを東京にて開催いたします。
開催日時:2016年 9月 21日
場  所:筑波大学東京キャンパス文京校舎
参 加 費: 無料
事前申込の締切は 9月 16日(金)です。
2016年5月27日
第10回JAMBIO沿岸生物合同調査を実施しました。2016年5月17〜18日、和歌山県西牟婁郡白浜町にて田辺湾沿岸の底生生物を調査しました。 ⇒詳しくはこちら
2016年3月22日
JAMBIO活動報告会「沿岸生物・生態系の統合的基礎研究に向けて」を2016年3月22日に東京にて開催しました。6年間の共同利用・共同研究拠点の活動成果の報告と、海洋生物学研究の推進に向けた今後の方策について議論がなされました。
⇒詳しくはこちら
2016年2月29日
第9回JAMBIO沿岸生物合同調査を実施しました。2016年2月17〜18日、神奈川県三浦市にて相模湾沿岸の底生生物を調査しました。 ⇒詳しくはこちら
2016年2月23日
【第5回JAMBIOフォーラム】
2016年2月10日(水)に第5回JAMBIOフォーラムを東京にて開催しました。「海・湖の生物の多様性と営 み」をテーマとし、研究者、一般参加者を含め62名が集まり、活発な意見交換と交流がなされまし た。
⇒詳しくはこちら
2016年2月9日
JAMBIOニュースレター 2015年12月号 が発行されました。
2016年1月26日
【第5回JAMBIOフォーラム開催のお知らせ】
第5回JAMBIOフォーラムを東京にて開催いたします。
開催日時:2016年2月10日(水) 13時~17時35分
場  所:筑波大学東京キャンパス文京校舎 1階134講義室
⇒詳しくはこちら
2015年11月12日
第8回JAMBIO沿岸生物合同調査を実施しました。2015年11月12〜13日、静岡県下田沖にて相模湾沿岸の底生生物を調査しました。 ⇒詳しくはこちら
2015年10月2日
第1回JAMBIO国際シンポジウム研究トピックスを更新しました。
当センター 稲葉一男教授・柴小菊助教の研究グループは、大阪大学微生物病研究所との共同研究により、精巣で発現する酵素が精子の正常な運動制御と受精能力に必須であることを明らかにしました。この研究成果は10月1日に米国科学誌「Science」のオンライン速報版として公表されました。