Thalassiosira anguste-lineata

和名 Thalassiosira anguste-lineata
学名 Thalassiosira anguste-lineata ((A.Schmidt) G.Fryxell & Hasle,1977)
分類(和名) オクロ植物門 > Khakista亜門 > 珪藻綱 > Coscinodiscophycidae亜綱 > Thalassiosiranae上目 > Thalassiosirales目 > タラシオシーラ科 > タラシオシーラ属
分類(学名) Ochrophyta (Phylum) > Khakista (Subphylum) > Bacillariophyceae (Class) > Coscinodiscophycidae (Subclass) > Thalassiosiranae (Superorder) > Thalassiosirales (Order) > Thalassiosiraceae (Family) > Thalassiosira (Genus) > Thalassiosira anguste-lineata (Species)
体長
生息水深
生息環境
標本番号
説明

細胞は短円筒形で直径17-78 µm、中央付近の有基突起群からでる複数の粘液糸でつながった群体を形成する。葉緑体は黄褐色、盤状、多数。蓋殻の直径1/2より内側に、1~9本の有基突起が線状に集まった4~8個の有基突起群が輪状に配置しており、光顕でも確認できる。殻頂縁の周縁有基突起は1輪で、3~6本/10 µm。殻頂縁には唇状突起が1本ある。小室は放射束線状または3叉切線状に配列し、密度は8-18個/10 µm。暖海域から冷水域まで世界中の沿岸域に広く分布し、ふつうにみられる。

参考文献 (1990)珪藻綱. In日本の赤潮生物(副代康夫・高野秀昭・千原光雄・松岡數充 編).内田鶴閣圃,東京. pp.162-331.高野秀昭(1997)珪藻綱. In日本産海洋プランクトン検索図鑑(千原光雄・村野正昭 編).東海大学出版会. pp.169-260.

採集年月日 2010年5月11日
採集場所 下田沖
採集時の環境
採集方法
採集者氏名・団体名 筑波大学 2010 Shimoda Plankton Team
備考
  • 生群体(帯面)
  •