Peponocyathus folliculus

Peponocyathus folliculus

和名 Peponocyathus folliculus
学名 Peponocyathus folliculus (Pourtalès, 1868)
分類(和名)

刺胞動物門>花虫綱>六放サンゴ亜綱>イシサンゴ目>ツツミサンゴ科>Peponocyathus属

分類(学名)

Cnidaria (Phylum) > Anthozoa (Class) > Hexacorallia (Subclass) > Scleractinia (Order) > Turbinoliidae (Family) > Peponocyathus (Genus) >

体長
生息水深
生息環境
説明

単体 自由生活

参考文献
採集年月日 2015/11/12
採集場所

南伊豆沖

採集場所(緯度経度) 投 入 :34.656050 138.701933
着 底 :34.657350 138.700467
ひき始め:34.657367 138.696450
ひき終り:34.657567 138.693617
離 底 :34.658683 138.696200
揚 収 :34.658667 138.694833
採集時の水深 最大:380m 最小:340m
採集時の環境
採集方法 大型簡易ドレッジ(下田臨海実験センター製)
採集者氏名・団体名 第8回JAMBIO沿岸生物合同調査
備考

st1

標本番号
体長
DOI
アセッション番号
クリエイティブ・コモンズ
登録公開済みデータベースについて
採集年月日 2015/11/12
採集場所

南伊豆沖

採集場所(緯度経度) 投 入 :34.654617 138.731883
着 底 :34.655267 138.730950
ひき始め:34.655017 138.728633
ひき終り:34.655367 138.725767
離 底 :34.656433 138.726033
揚 収 : 
採集時の水深 最大:230m 最小:177m
採集時の環境
採集方法 大型簡易ドレッジ(下田臨海実験センター製)
採集者氏名・団体名 第8回JAMBIO沿岸生物合同調査
備考

st2

採集年月日 2015/11/12
採集場所
採集場所(緯度経度) 投 入 :34.656517 138.757833
着 底 :34.656633 138.757233
ひき始め:34.656267 138.756017
ひき終り:34.656767 138.753767
離 底 :34.657667 138.754350
揚 収 :34.658133 138.753317
採集時の水深 最大:117m 最小:104m
採集時の環境
採集方法 大型簡易ドレッジ(下田臨海実験センター製)
採集者氏名・団体名 第8回JAMBIO沿岸生物合同調査
備考

st3

採集年月日 2015/11/13
採集場所

下田港 港外

採集場所(緯度経度) 投 入 : 
着 底 :34.653617 138.951767
ひき始め: 
ひき終り: 
離 底 :34.651183 138.949617
揚 収 : 
採集時の水深 最大:46m 最小:45m
採集時の環境
採集方法 大型簡易ドレッジ(下田臨海実験センター製)
採集者氏名・団体名 第8回JAMBIO沿岸生物合同調査
備考

st5(2015/11/13 st2)