Guinardia striata

和名 Guinardia striata
学名 Guinardia striata ((Stolterfoth) Hasle,1996)
分類(和名) オクロ植物門 > Khakista亜門 > 珪藻綱 > Coscinodiscophycidae亜綱 > Rhizosolenianae上目 > Rhizosoleniales目 > リゾソレニア科 > リゾソレニア属
分類(学名) Ochrophyta (Phylum) > Khakista (Subphylum) > Bacillariophyceae (Class) > Coscinodiscophycidae (Subclass) > Rhizosolenianae (Superorder) > Rhizosoleniales (Order) > Rhizosoleniaceae (Family) > Guinardia (Genus) > Guinardia striata (Species)
体長
生息水深
生息環境
標本番号
説明

細胞はやや湾曲した円筒形、直径6-45 μm。蓋殻面の一端にやや長い突起があり、それが隣接細胞蓋殻の窪みにはまって曲線状またはらせん状の群体を形成する。葉緑体は黄褐色、盤状、多数。蓋殻面の一端にやや長い突起がある。この突起を中心に小さな小室が放射状に配列している。帯片は多数、光顕でも容易に確認できる。帯片は開放型で両端に行くに従って細くなる。極地を除く世界中の沿岸域に広く分布する。

参考文献 Hoppenrath, M., Elbrachatter, M. Drebes, G. (2009) Marine Phytoplankton: Selected microphytoplankton species from the North Sea around Helgoland and Sylt. Schweizerbart'Sche Verlagsbuchhandlung. 264 pp. Thomas, C.R. (ed.) (1997) Identifying Marine Phytoplankton. Academic Press, San Diego. 858 pp.

採集年月日 2010年10月15日
採集場所 下田沖
採集時の環境
採集方法
採集者氏名・団体名 筑波大学 2010 Shimoda Plankton Team
備考
  • 生細胞(帯面観), Scale bar = 20 μm
  •