トゲナシエボシミジンコ

和名 トゲナシエボシミジンコ
学名 Pseudevadne tergestina (Claus, 1877)
分類(和名) 節足動物門 > 甲殻亜門 > 鰓脚綱 > 葉脚亜綱 > 双殻目 > 枝角亜目 > ウミオオメミジンコ科 > Pseudevadne属
分類(学名) Arthropoda (Phylum) > Crustacea (Subphylum) > Branchiopoda (Class) > Phyllopoda (Subclass) > Diplostraca (Order) > Onychocaudata (Suborder) > Cladoceromorpha (Infraorder) > Cladocera (Infraorder) > Gymnomera (Parvorder) > Onychopoda (Section) > Podonidae (Family) > Pseudevadne (Genus) > Pseudevadne tergestina (Species)
体長
生息水深
生息環境
標本番号
説明

体は卵形、甲殻末端に棘はなく丸い。全長は雌で0.3-1.3 mm、雄で0.5-0.8 mm。育房は半球形から半卵形。第2触角拳筋は甲殻背縁に向かって開く。第1~4胸脚外肢の剛毛数はそれぞれ2、3、3、1。休眠卵は球形、直径0.19-0.24 mm。卵膜はほぼ平滑。卵黄物質は緻密で淡褐色。囲卵腔は明瞭。南北両半球の温帯~熱帯域の沿岸~外洋に広く分布。本邦では太平洋、日本海、瀬戸内海に分布。

参考文献 遠部 卓(1997)鰓脚綱. In日本産海洋プランクトン検索図鑑(千原光雄・村野正昭 編).東海大学出版会. pp. 609-624.

採集年月日 2010年5月17日
採集場所 下田沖
採集時の環境
採集方法
採集者氏名・団体名 筑波大学 2010 Shimoda Plankton Team
備考
  • Scale bars = 500 μm (左), 200 μm (右).
  •