筑波大学下田臨海実験センター筑波大学ホームページへ

生物採集・調査、潜水作業、船舶利用など技術職員の対応が必要な方は利用申込をされる前に、
必ず 技術職員まで連絡をお願致します。


実験施設、宿泊施設は研究及び学習目的の方にご利用いただけます。
申込に必要な書類は下記にてダウンロードできます。

申込フローチャート

申込方法

1.利用希望者はセンター利用申込書及び関連書類に必要事項を記入し、利用開始日の2週間前までに当センター事務室あてにE-mailまたはFaxで送って下さい。学生・大学院生が利用される場合は、指導教員よりお申し込み下さい。折り返しE-mailまたはFaxにて諾否を通知致します。

2.臨海実習のために利用を希望する場合は、前年度の12月までにセンター長と連絡をとり利用許可の内諾を得て下さい。さらに、実習開始日の一ヶ月以上前に内容に関してセンター担当教員と相談したのち、実習スケジュール表を添えて利用申し込みを行なって下さい。

 

センター利用書式のダウンロード

センター利用書式の一括ダウンロード 【Excel】
※ 2010年9月より書式が新しくなりました。

※ 2015年4月1日より、研究調査船「つくばⅡ」の利用料金が改定になり、燃料費込みで1時間あたり3,500円から6,000円となりました。

 

以下の一覧表を参考に、必要書類を作成、提出してください。  ※ 表はクリックで拡大します。

提出書類一覧表

  • 原則的に休日の利用はできません。
  • 混み合う期間は利用日などご希望に添えないこともありますのでご了承下さい。
  • 学生や大学院生が利用される場合には、学生教育研究災害傷害保険(もしくはこれに相当する保険)に加入していることが望ましいです。潜水を行う場合は必須となります。
  • 当センター来所の際には「利用の手引」をご一読ください。

その他、不明な点がありましたら直接センターにお問い合わせ下さい。

お申し込み・お問合せ
筑波大学下田臨海実験センター 事務室
〒415-0025 静岡県下田市5丁目10番1号
電話:0558-22-1317  FAX:0558-22-0346
E-mail:jim@shimoda.tsukuba.ac.jp

 

↑ 上へ戻る

English Page