筑波大学下田臨海実験センター筑波大学ホームページへ

 

 

 

 

 

 

 


国立大学法人 筑波大学 常勤研究員募集要項

雇用予定職名
常勤研究員
身分
常勤研究員(年俸制)
募集人員
1名
雇用期間
2018年 6月1日 - 2019年 3月31日
(勤務状況に応じて 2021年 3月31日まで更新可)
業務内容
研究内容:環境推進費研究課題「サンゴの白化現象メカニズム究明と 大規模白化に対する生物化学的防止・救済策の確立」(研究代表者 琉球大学 藤村弘行准教授)サブテーマ「オミックスとマイクロスケ ールから見る白化現象に対する適応性」に関する研究。 Sylvain Agostini 助教、湯山育子特任助教と協力して、サンゴ礁域のバクテリア個体群動態の解析とサンゴの飼育実験をしていただきます。
勤務場所
筑波大学下田臨海実験センター (静岡県下田市5丁目10-1)
応募資格
研究員:博士の学位を有する方(取得見込み者含)。
海洋研究の経験は問わないが、細菌メタゲノム解析の経験があることが望ましい。
応募締切日
平成 30年 4 月30日(月)(必着)
応募書類
  1. 履歴書1通(書式自由)
  2. 全業績一覧(書式自由)
  3. これまでの業務・実験の経験文書(書式自由)
  4. 応募者について参考意見を述べることの出来る方1、2名の氏名および連絡先
(注) 上記応募書類 pdfにして E-mail に添付し提出すること(10Mを超える場合は分割 して送信して下さい)。
E-mail による提出が不可能な場合には郵送でも受け付けます。封筒に「研究員応募書類在中」と朱書し、簡易書留で送付のこと。
なお、応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
勤務時間、休日、休暇等
  1. 8時30分から17時15分(7時間45分)
    ただし、勤務場所によっては、これと異なる場合があります。
  2. 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)は、休日となります。
  3. 休暇等の制度は、大学が定める就業規則等によります。
福利厚生
文部科学省共済組合に加入する事により、短期給付(病気、けが等を受けた組合 員に対する給付)、長期給付(年金)が受けられるほか、医療・保養施設、貯金制度等を利用することができます。
宿舎
入居不可
応募・問合先
筑波大学下田臨海実験センター
〒415-0025 静岡県下田市五丁目10−1
担当:Agostini Sylvain もしくは 湯山
電話:0558-22-6716
E-mail: agostini.sylvain@shimoda.tsukuba.ac.jp
yuyamai@gmail.com

この募集事項については、こちらからダウンロードできます。

 

↑ 上へ戻る

English Page