第33回国際生物学賞は、米メリーランド大学特別栄誉教授のリタ・ロッシ・コルウェル博士が選ばれました。本シンポジウムは、博士の受賞を記念して企画されたものです。 今回の授賞対象分野は「海洋生物学(Marine Biology)」です。コルウェル博士は、海洋細菌の分類同定に新しい手法を導入し、コレラ菌を含むビブリオ属の分類体系を確立しました。また、海洋細菌の生態学的研究から、その生存戦略における「生存はしているが、培養は不可能な状態」の重要性を提唱し、微生物学、医学分野に大きな貢献をしました。さらに、地球温暖化とビブリオ属の生息域拡大、コレラ発症地域の拡大の関係の解明や、発展途上国におけるコレラ防疫のための貢献など、コルウェル博士の功績は高く評価されています。

    詳細 http://www.jsps.go.jp/j-biol/index.html

Dr. Colwell

12月5日 プログラム・参加申込   12月6日 プログラム・参加申込
事前登録締切:12月3日(日) 当日参加も受付します。事前登録にご協力お願い致します。

12月5日講演者
Farooq Azam (スクリプス海洋研究所)   Edward Ruby (ハワイ大学)
Willie Wilson (英国 SAHFOS)   Hiroyuki Yamamoto (海洋研究開発機構)
Gerhard Herndl (ウィーン大学)   Myriam Sibuet (フランス IFREMER)
Hiroyuki Mori (京都大学)   Chris Bowler (フランス IBENS)
Yutaka Yawata (筑波大学)   Jason Hall-Spencer (プリマス大学)
Nicole Dubilier (Max Planck海洋研究所)   Rita Colwell (メリーランド大学) ※受賞者講演
12月5日講演者
Kazuhiro Kogure (東京大学)   Steve Palumbi (スタンフォード大学)
Toshi Nagata (東京大学)   Sylvain Agostini (筑波大学)
Hiroyuki Ogata (京都大学)   Shigeki Wada (筑波大学)
Minoru Wada (長崎大学)   Abby McQuatters-Gollop (プリマス大学)

日程・会場
日程: 2017年12月5日(火)・6日(水)

会場: つくば国際会議場
〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3

 

主催・事務局
主催
筑波大学・日本学術振興会

事務局(お問い合わせ先)
第33回国際生物学賞記念シンポジウム
実行委員会
 TEL:0558-22-1317
 e-mail:jambio@shimoda.tsukuba.ac.jp