English 第33回国際生物学賞記念シンポジウム


※プログラムは一部変更の可能性があります。
時間 内容 言語
 9:30 - 開場・受付開始  
10:30 -10:35 学長挨拶 ( 永田恭介 英語
10:35 -10:40 来賓挨拶 (文部科学省
10:40 -10:45 Introduction ( 稲葉一男、筑波大学下田臨海実験センター)
微生物の世界 "Microbial World"
10:45 -11:10

Farooq Azam (Scripps Institution of Oceanography)
Microbial regulation of the ocean’s biogeochemical state
海洋の生物地球化学状態の微生物による調節

英語
11:10 -11:35 Willie Wilson (Sir Alister Hardy Foundation for Ocean Sciences)
What did algal viruses do for us anyway (apart from establishing an evolutionary path to eukaryotic life)?
藻類ウイルスは私たちに何かをしてきたのか(真核生物に進化の道筋を与えた以外に)
11:35 -12:00 Gerhard Herndl (University of Vienna, Utrecht University)
The path of microbes in the ocean: tiny microbes in the grand ocean circulation
海洋における微生物の通り道:壮大な海の循環における小さな微生物
12:00 -13:00 昼 食  
海洋細菌の動態 "Dynamics of Marine Microbes"
13:00 -13:25 森 博幸 Hiroyuki Mori (京都大学)
Nascent chain-monitored remodeling of the Sec machinery for salinity adaptation of a marine bacterium, Vibrio alginolyticus
新生鎖の翻訳停止を介したSec膜透過装置のリモデリングによる海洋性細菌Vibrio alginolyticusの環境適応
英語
13:25 -13:50 八幡 穣 Yutaka Yawata (筑波大学)
Microfluidics and robotics for ecological studies of marine microbes
マイクロデバイスとロボティクスを用いた海洋細菌の生態研究
13:50 -14:15 Nicole Dubilier (Max Planck Institute for Marine Microbiology)
Why diversity matters: Symbiont heterogeneity provides multiple benefits to deep-sea mussels from hydrothermal vents
なぜ多様性なのか:共生生物の異質性は熱水噴出孔の深海イガイに様々な利益を与える
14:15 -14:40 Edward Ruby (University of Hawaii-Manoa)
From darkness into light: thinking of vibrios as beneficial partners
暗闇から光の世界へ:利益をもたらすパートナーとしてのビブリオ
14:40 -14:55 休 憩
海洋生態系の探索とその未来 "Exploring Marine Ecosystem and Future"
14:55 -15:20 山本 啓之Hiroyuki Yamamoto (海洋研究開発機構)
Technical issues on the monitoring for marine microbial ecosystem
技術で進める海洋微生物生態系の調査研究
英語
15:20 -15:45 Myriam Sibuet (IFREMER)
Deep-sea biodiversity linked to a mosaic of habitats and microbial symbiosis
生息環境と微生物共生のモザイクにつながる深海生物多様性
15:45 -16:10 Chris Bowler (IBENS)
Tara Oceans: Eco-Systems Biology at Planetary Scale
タラ太平洋:地球スケールの生態系生物学
16:10 -16:35 Jason Hall-Spencer (University of Plymouth, University of Tsukuba)
The ecosystem effects of ocean acidification
海洋酸性化が与える生態系への影響
16:35 -16:45 休 憩
16:45 -17:30 記念講演 Rita Rossi Colwell (University of Maryland)

英語

             

  << 戻る

日程・会場
日程: 2017年12月5日(火)・6日(水)

会場: つくば国際会議場
〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3

 

主催・事務局
主催
筑波大学・日本学術振興会

事務局(お問い合わせ先)
第33回国際生物学賞記念シンポジウム
実行委員会
 TEL:0558-22-1317
 e-mail:jambio@shimoda.tsukuba.ac.jp